父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第1916回 生涯の年金受給額が決定

 昨日午後年金事務所まで行って来ました。何回行っても、いつも混んでいます。私は今回1時間待ちました。どうせ待たされるだろうと思って、読書用の本を持参しましたが正解でした。

 名前を呼ばれて指定されたカウンターに出向くと、そこで1対1で相談やら手続きができます。前回すでに大方の話は聞いていて、今日は手続きだけですが、やはり書類の書き方で一部不明の部分もあり、記入しながら確認していきます。

 応対してくれたのは50代と思われる女性ですが親切で丁寧でした。待合室の片隅に張り紙が貼られていて、全部は読んでいませんが、そこに相談者に対して誠意を持って対応します、というような内容が書かれていました。

 とかく評判の悪い年金ですが、相談している場所で声を荒げる人はこれまで見たことはありません。(同時に衝立で仕切られ20か所ぐらいで相談が行われています)

 というわけで、私の場合は約2年の繰り上げ受給となり(実際には月割で計算されるので、減額幅は12%弱となりました)、これが5月から受給できることになりました。

 ところが第1回の振り込みは8月だそうです、どうやら最初だけ5月からの三か月分振り込まれるようです。以後は偶数月に二か月分が振り込まれという事です。

 最後に「特に何もなければ、この金額が一生続くんですね」と確認したところ、「はい、その通りです」という答えをもらい、これで私の生涯にわたる定期的な収入額が確定しました。

 あとは現在の資産と共済年金と老齢年金の受給、そしてネットからわずかな副収入で生計を立てることになりますが、まあ56歳の頃に考えていたシミュレーヨンに近い状態になったように思います。

 違っているのは、早期退職以後国民年金の免除制度を利用したことにより、加入期間が少し伸びて、予想額より数千円ですが額が増えたことぐらいです。

 というわけで年金受給関係は一件落着。今後はこの予算の中で、以下に充実した生活を送るかという話になりますが。やはりもう少し旅行を含めて遊びたい年齢なので、ネットの収入を少しでも増やしたいなと思っています。

 また5月にまたバンコクに行くのですが、それ以後少し腰を落ち着けて、ヤフーオークション等を利用し家財の整理をしようと思っています。

 要するになるべくシンプルな生活にして、必要なことだけを楽しむという感覚でしょうか。


関連記事


 

≪ 第1917回 海外で生活している友人が一時帰国、金曜にミニクラス会ホーム第1915回 年金振り込みで優遇金利 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。