父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第1894回 年金繰り上げ受給の申請書が見つかりません

 昨日の記事からの継続です。年金の繰り上げ受給についてです。私の場合は一部の年金をすでに受給していますが、65歳からはこれに老齢年金が加わります。

 この額は満額なら年78万円ぐらいだと思われますが、繰り上げを選択すると一か月に付き0.5%ずつ減額されますので、1年前倒しをすれば6%減ることになります。

 という事は63歳で需給を開始すると12%ほど減ることになり、満額の78万円前後の支給額が68.6万円ぐらいに減ります。一か月の受給額に換算すると、6.5万が5.7万円ぐらいになるということです。

 実際には私は早期退職をしていますので、そもそも満額の78万円が受給できる資格がありませんので、この額はさらに減ると思っています。

 しかしそれでも繰り上げ受給を選択すれば、今よりも一か月あたり4万円前後収入が増えることになり、そもそも一か月の家計費が10万円ぐらいですから、このメリットは大きいなと思っています。

 そう思って、今日は先ほど1時間ぐらいかけてネットの情報を見ていたのですが、繰り上げ受給に関する制度の説明は山ほどあるのに、私の探し方が悪いのか、実際に繰り上げ受給を選択した人たちの感想というのが全く出てきません。

 個人的には、繰り上げ受給をしたお金で老後の生活がこんなに豊かになったという感想が欲しかったのですが、ともかく体験談が皆無。実に不思議です。

 一方繰り上げ受給を選択する場合は、どんな書類を用意するのかという事が気になり、日本年金機構のページで「申請・届け出様式」というページを見つけたのですが、なんと「繰り下げ受給に関する書式」はあるのに、「繰り上げ受給に関する書式」というのが見当たりません。

 ネットの情報や、過去に私が年金事務所で相談した時は、何らかの書類を提出すればよいという事だったのですが、その書式がホームページに出ていないというのは、不親切というか、若干の疑念すら覚えます。

 単に私の探し方が悪いだけかもしれませんが、繰り下げ受給の申請書があれば、その前に繰り上げ受給の申請書があるのが普通だと思います。

 さてどうするか?来週のどこかでやはり詳しい話を聞いてきた方が良いだろうなと思うようになっています。


関連記事


 

≪ 第1895回 退職予定者は金庫購入より、特別金利キャンペーンの調査をホーム第1893回 確定申告の書類を作成し、年金繰り上げ受給について考えています ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。