父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第1776回 お気楽年金暮らしの1日

 明後日の早朝にバンコクに向かって出発します。明日は非常勤講師の仕事が入っているので、今日中に出来ることはやっておかないといけないと考え、朝から慌しく過ごしていました。

 今日は6時に起きて早朝散歩。天気は良かったのですがかなり冷え込んでいました。ただ朝の空気はすがすがしい。ウォーキングは自分自身の健康のためと、旅先で歩きつかれないようにという、一種のトレーニングだと思っています。ただ朝なのでそれほど長くは歩かず4000歩程度。

 帰宅して朝食。食後は食器を洗って洗濯。自動ですから洗濯物を放り込んで、終わったら干すだけですが、まあ面倒なもんです。幸いに天気がよいので、干す気力も湧いてきます。

 洗濯物を干して、息子が大学に向かうのを見送り、午前中はブログ更新。ほとんど日課になっています。最近このブログだけ、1日を振り返って夜書くようになっています。

 題材を考え、文章の展開を考え、中途半端な知識をネットの情報で補強し、なんてことをやっていると、一つの記事を書くのに、あっという間に1時間ぐらい過ぎていきます。

 なんとも効率の悪いブログだなと感じていますが、うそやはったりを書くわけにもいきませんので、思ったことを素直に書くようにしています。しかし題材に詰まったときが最悪。

 1時間経っても3行ぐらいしか書けないなんてこともあります。まあ仕事ではないので、締め切りもないし、駄目ならだめで諦めればいいことなんですが、なんとなく習慣化しているので途切れさせることに罪悪感があります。

 10時半ごろ一段落させて、旅行用に持って行く下着をちょっと買い足しに出かけ、ついでに夕食の食材購入。昼食は昨日作ったビーフシチューで簡単に。

 ここのところ夏のビールが多かったのか体重が増加し、その関係で血圧もちょっと上昇気味なので、食事量を減らしていて、ベストの体重に戻りつつあるのですが、バンコク旅行でどうなるかちょっと心配です。

 食後はちょっとメールをチェックして30分ほど昼寝。起きて気持ちがすっきりしたところで家庭菜園でネギとニンジン、大根葉を収穫。いずれも今日の夕食メニューに使います。

 今日の夕食のメニューは、先日横浜に行ったときお土産で買ってきた重慶飯店の「坦々麺」。ピリ辛の麺に合う野菜はと考えて上記の野菜を選びました。

 夕方からはフルートの練習。ここのところ練習に気合が入っているのは良いのですが、楽器の練習というのは時間がかかるのが欠点です。2時間近く吹いていたら夕食準備の時間。

 上記のネギ、ニンジン、大根葉を水洗いして、適当に切って油で炒めて、これを麺の具材とします。後は息子の帰りを待ってタイミングよく麺を茹でるだけ。

 頃合を見てビールを飲みながら読書。図書館で借りてきた厚さ5cmぐらいの分厚い単行本「ワールズ・エンド」という物語が佳境に入り、テレビのニュースを見ることも無く、ひたすら読みふけっていると息子が帰宅。

 すぐに坦々麺を調理して、テレビを見ながら、今日はノーベル物理学賞受賞のニュース関連で、ニュートリノについて若干私の知識を息子に披露しましたが、夕食の食卓でニュートリノの話をしている家族は少ないだろうなと思っていました。

 食後は、さらに薄い焼酎の水割りを飲みながら読書を継続し遂に読みきりました。久しぶりに手ごたえのある本でした。

 読み終わって一息ついて、ようやく今これを書いていますが、これで今日の気力はほぼ使い果たした感じ。この後は風呂に入って10時半過ぎにはベッドの予定。今日もよく眠れそうです。


関連記事


 

≪ 第1777回 訳の分からない名称の大臣が増えてきましたホーム第1775回 海外旅行を楽しめる年齢の限界 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。