父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第1737回 思い出深い場所を巡った旅行となりました

 久し振りの国内旅行でしたが、今日の午後は天気が悪くなるだろうと思い、3時過ぎに横浜から帰って来ました。帰りはみなみみらい近くの山下ICから首都高速に乗り東名の町田ICへ。

 いつもならそこから16号の一般道を延々と走り、相模原か八王子あたりで圏央道に乗り帰宅ということになるのですが、今回はあえて町田から厚木方面に遠回りして、海老名から圏央道という新しいルートで帰って来ました。

 すべて高速なので、遠回りですが所要時間が1時間半ぐらい。いつもは、早くて2時間かかるので、だいぶ短縮されましたが、その分高速料金が多く必要です。

 昨日は江ノ島の大混雑について書きましたが、ちょっと通常の観光地と雰囲気が違うなと思ったのは、道を歩いている人の大多数が若者だったこと。

 どうやら知らず知らずの内に私の生活圏が高齢者の多い場所になり、旅行に行っても温泉旅館で、やはり高齢者が多い場所を選んでいたようです。

 つまり年齢的な住み分け若しくは行動領域や生活領域の違いが明白になっているということでしょうか?昨晩の横浜中華街でも若者が多数。それだけで少し街全体が若々しく見えます。

 それと共に増えたのが中国系と思われる人たち。だいたいがグループで移動しているようですが、かつて10年ぐらい前に、私が足しげく横浜に通っていたころは、まったくいませんでした。

 一方、私の年代の日本人のツアー客も何故か多数いて、ガイドさんに案内されて集団で写真撮影をしていましたが、一昔前の団体旅行みたいな感じで、高齢者の気軽なツアーも増えているんだなと感じました。

 今日の朝食は、かつての記憶で早朝7時から営業している「馬さんの店 龍仙」へ。横浜に行ったときは、ここで朝粥の朝食というのが我が家の定番でした。

 ちょうど食べているときテレビのロケがあって、インタビューされ放映されたこともあり、良い思い出になっています。味はまったく変わっていなかったのでうれしかったです。

 ホテルをチェックアウト後は「ワールドポーターズ」へ。ここのハワイアンタウン内のホノルルコーヒーでモーニングコーヒー。その場で挽いて入れてくれたコーヒーですが、コナブレンドとなっていたためか、味がちょっと違うように感じました。

 それでもハワイアンを聴きながらコーヒーを飲んで読書をすれば大満足。その後海辺に出て赤レンガ倉庫から山下公園に向かってウォーキング

 さらに再び中華街に行き、これまた昔よく通った、ガイドブックではほとんど紹介されない「東林」という店へ。ここで「エビソバ」。懐かしい味でした。なんだか懐古趣味みたいだなと思いますが、年齢的に過去を振り返る旅行が少しずつも増えているように思います。

関連記事


 

≪ 第1738回 親離れする子供、子離れできない親ホーム第1736回 五感を駆使したコミュニケーションが大事 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。