父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第1468回 クレジットカードで効率的な消費を

 消費の効率化を図るためにクレジットカードを利用しています。理由はショッピングポイント。私が主として利用しているカードは、アメックスの「スカイトラベラーカード」というものです。(それ以外に楽天とJALカードを持っています)

 利点は、

・ ショッピングポイントが100円で1ポイントたまること
・ 提携航空会社のチケットをこのカードで買うと100円で3ポイントになること
・ ショッピングポイントからマイレージへ移行する時の換算率が1:1であること(通常は2:1が多いです。またANAへの移行は手数料がかかります)
・ 空港ラウンジの利用が可能なこと(国内と海外は一部ですが)
・ 帰国時にスーツケースを1個無料で宅配してもらえること
・ ショッピングポイントに消費期限はない

等です。

 逆に欠点は

・ 年会費が10800円と高額
・ VISAはOKでもアメックスは利用できない店がたまにある
・ 海外で利用したとき、為替の換算レートがVISAやMASTERより、ほんの少しですが不利

といったところです。ただ総合すると、マイレージポイントがたまりやすいと判断し、たまったマイレージポイントは特典航空券獲得や座席のグレードアップに使えるので、重宝しています。

 最近はこのカードが使える店の中に、Tカードのポイントがたまる店も増えているので、Tポイントを貯めながら、ショッピングポイントも貯めることが出来る場合もあります。

 Tポイントもある程度たまるとANAのマイレージに移行できますので、これも助かります。(ただし移行の換算レートは2:1です)

 ということは、Tポイントとアメックスのカードを併用すると、10000円消費でアメックスが100ポイント、Tカードが100ポイントたまるわけで、これをマイレージ移行すると150マイルになります。

 というわけで、同じ品物を1万円で買う場合でも、現金で買えば1万円が失われるだけですが、カード利用の場合は1万円が失われますが、同時にポイントがつくので、実質数%の割引になると私は判断しています。

 率で言えば1%程度のものですが、家計の消費は日常的にありますので、年間になると結構ポイントがたまります。私の感覚では2年間ためれば、私の好きなハワイやバンコクへの一人分の座席が確保できる感じです。

 家計の効率的運用を目指すなら、こういった視点も大事だと思います。ただカード利用の欠点は、うまくコントロールしないと使いすぎてしまうこと。さらに支払い方法を一括支払い方式以外にすると、利息分が大きくなり、結果的に間違いなく損します。

関連記事


 

≪ 第1469回 年金資金の株式投資、損失が出たときは誰が補填するのか?ホーム第1467回 本体表示価格で錯覚、来年の家計はさらに厳しく ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。