父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2554回 家計が落ち着いてきたので、資産の統合をしようかと

 ちょっと雲があって寒い朝でした。6時40分に起きて朝食はご飯。おかずは昨晩作った鍋。モランボンの横綱ちゃんこ鍋しょうゆ味がおいしいと思っています。

 具材は鶏肉、カキ、大根、ニンジン、白菜、ほうれん草、シイタケ等。昼間はこの鍋の一部を別の鍋にいれ、そこに余ったご飯を追加。これを煮込んで溶き卵を1個。まあおじやのような鍋にして完食です。

 朝食を食べながらテレビのニュースを見ると、「嵐」のニュースばっかり。国民的アイドルの突然の解散宣言ですから大きな話題なのかなという気もしますが、芸能界の動きにほとんど関心がないので、「何もすべての局が同じ内容を報道しなくてもいいのでは?」と思いつつ、テレビのネットに接続する機能を使ってユーチューブへ。

 最近、朝の番組が詰まらないときは迷わずこのユ-チューブで音楽を流すようにしています。テレビから光ケーブルでクラシック音楽用に使っているアンプとスピーカーに接続したら、思いのほか良い音がすることが分かり、BGMを流すようになりました。

 これを聞きながら新聞を熟読。食べ終わって息子の出勤を見送り、1日の始まりです。いつものように、旅行ブログ等の更新作業を行い、12時ちょっと前に終了。

 昼食は上記のおじや風鍋を食べスーパーへ。今日のおかずは、ちょっとめげて「鶏の竜田揚げ」を総菜コーナーで購入。これ以外に、自宅の庭で採れた里芋があるので、これと厚揚げの煮物にしようかなと思っています。

 さて話変わって、先日私は目出度く?誕生日を迎え、66歳になりました。早期退職をしたのが57歳ですから、あれから9年。早期退職をする半年ぐらい前から退職後の生活はどうなるかと経済面でのシミュレーションを繰り返していた頃が懐かしいです。

 その後57歳から63歳までは非常勤講師となり、いくつかの公的機関からの資金援助を受けながら何とか生活。63歳でその非常勤講師の仕事も終え完全リタイヤ。

 早期退職後は家計のスリム化に努め、フルタイム時の家計費に比べると今は激減。ただしそういった金額に落ち着くまで5年ぐらいかかりました。

 一方その間に息子は中学から私立高校、私立大学と進学し、教育費は本当に大変だなと実感。もし子供が二人いたら、今のような生活はあり得なかっただろうなという感想を持っています。

 幸いなことに、息子も大学を無事卒業し、昨年春に無事就職。今のところ無断欠勤や遅刻もなく、手堅く仕事をしているようで、もう少しで勤続1年となりそう。

 この間生活費として給料の一部を私がもらうようになり、我が家の生活はちょっとランクアップ。私が好きな海外旅行に年数回行っても、資産はそれほど減らないというところまでこぎつけました。

 というわけで、最近考えているのが資産の整理。いつの間にか銀行口座や証券会社の口座が出来、投資信託の積み立ても行っているので、資産があちこちに分散。

 これを少し統合しないといけないなと考えています。まあ最近の週刊誌の特集でも、亡くなった後の故人の口座について取り上げられるようになり、確かに面倒だなと思うので、今のうちにやったほうが良さそうだと思っています。




 

第2519回 秋葉原をぶらつき、ひふみ投信のセミナーに参加

 土日は少し朝寝を楽しみました。日曜日はなんと起きたのが8時45分で我ながら「こりゃ遅すぎだ」と思いましたが、これでようやくバンコク旅行の疲れがすべて抜けた感じです。

 ちなみに昨日は久しぶりに都会へ。積み立て投資をしている「ひふみ投信」のセミナーに参加してきました。ついでに本当に久しぶりに秋葉原をぶらついてきました。

 今から45年以上前、私は当時アマチュア無線に目覚め、ラジオを作ったり壊したりするのが趣味でした。その部品購入のために秋葉原の小さな部品屋さんを、学校が休みの土日に覗いて回るのが無性に面白かったからです。

 小さなコンデンサーや抵抗器を数個買うために、あっちの店よりこっちの店の方が5円安い、なんてことを考えながら歩き回っていました。

 昨日改めて行ってみると、秋葉原駅から電気街に出る駅の構造は基本的に変わっていませんでしたが、すぐ近くを新幹線が走るようになっていて、「なるほどなあ」と分かっていたことですが、改めて感心。

 電気街と書かれたプレートを見ながら改札を出ると、人も多く、何となく騒々しい。いわゆるコンピューターゲーム等の甲高い音楽や声が聞こえてきて、「ずいぶん雰囲気が変わったな」と感じました。

 昔よく歩いたラジオデパート方面に行ってみると、いまだに存在していて「うわ~懐かしい」と思いながら内部を少し見学。しかし販売されているものは、当時とは全く違っていました。

 道を歩けばあちこちからゲーム機だの、メイド喫茶だのの呼びかけがあり、歩いている人の半分近くは海外の人のようにも思われ、昔やたら多かった家電量販店の姿があまり見つかりません。

 実はここに来た目的は、出来れば前回書いた高級スピーカーを視聴してみたいなと思ったからですが、事前の下調べがいい加減で、適当な店に入ればいっぱい売っているんだろうと思いましたが、スピーカーは売れ筋ではないのか、販売店は少ないようでした。

 まあ秋葉原の雰囲気を味わえただけで良しとしようとしようと考え、そこから山手線に乗って有楽町へ。セミナーの会場は有楽町駅前でしたが、立派な建物の1200名収容の大きなホールに案内され、それでも本日は満席の予定ということで、なるほど人気があるんだなと納得。

 内容はひふみ投信の運用方針とこれまでの経過報告、さらに今後の運用方針の説明ということでしたが、説明の端々に今年は余り運用がうまく言っていないという反省の言葉もありました。

 ただパフォーマンス自体はTOPIXを上回った実績を維持していると言うことで、ここが辛抱のしどころというニュアンスを感じました。

 そして今日はまた日経平均が大きく下がりました。ここのところ米中貿易摩擦の影響が株式にも浸透してきたようで、「こりゃどうしたもんかな」と私も考えていますが、今年いっぱいは今所持している銘柄の維持だけで売買は見合わせかなという気もしています。

 一方で、こんなに相場が弱いんだったら、少額でもいいのでベア投信でも買ってみようかなという気になってきました。しかし小心者が勇気を振り絞って買う頃、相場は反転することが多いようなので、もう少し待ちか、と悩みは尽きません。



 

HomeNext ≫

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。