父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2276回 次はいつ頃どこへ行こうか、楽しく悩んでいます

 朝7時半に起きて、ストレッチ。牡蠣鍋の残りで朝食。今日は朝刊がなかったので、何となく物足りないなと思いながらテレビをつけると、相変わらず相撲の話題ばっかり。

 民放は、政治的な話題から離れていて、ほとんどの人に悪影響が及ばず、かなりの割合の人が関心を持っていると思われる話題について、週刊誌並みの掘り下げ方をしているようです。

 関心のある方も大勢いるのだとは思いますが、民放のほとんどが似たような話題を毎日同じ時間帯に垂れ流している現状は、「なんか変だな」というように感じます。

 というわけで、いつもは朝食を食べながら新聞を読んでいるのですが、たまにテレビを見ても全く興味が湧かず、5分で電源を切り、その後は読書。

 朝食を食べ終え、株式チェック。金曜日に1928積水ハウスの決算が発表され、予想よりも若干悪い結果だったので、今日は下がるだろうなと思いつつ、9時5分前から値動きを注視。

 すると40円安の2060円強で始値が付き、その後はいったん2080円ぐらいまで戻したのですが、「それ以上は上がらんだろう」と判断して、2075円で売却を決意。

 10分ほどして売れました。結果として、先月11月17日に、もしかしたら好業績が期待できるのではと2121円で買った銘柄なので、一か月弱で5000円ほどの損失ということになりました。

 しかし売却後、安値2042円を付けましたので、まあ判断は正解だったかなと思っていますが、先ほど今日の終値を見たら2076.5円で終わっていますので、焦る必要はなかったのかもしれません。

 株式チェックを終えて、いつものように旅行ブログを更新し、昼食は久しぶりに近所の手作りパン屋さんへ。適当に買って600円ぐらい。結構高いパンです。

 食後は買い物。最初にTUTAYAさんに行き、久しぶりに旧作のDVDを2枚借りてきました。1枚はインディジョーンズで、最近テレビで再放送をしていました。

 もう1枚が不朽の名作ではないかと個人的に思っているのですが、ウーピーゴールドバーグさんの「天使にラブソングを」というコメディ。たぶん借りるのは3回目ぐらい?だと思うのですが、1枚が1週間で108円なので助かります。

 これを私はDVD付きのプロジェクターを使って、窓にスクリーンを吊るしてみているので、要するにミニシアターの雰囲気です。音の方も、プロジェクターからの出力をオーディオのアンプに入れていますので、音質はかなり良いと勝手に思っています。

 続いてスーパーに行き、今日の夕食のための食材を購入。今日は久しぶりにお好み焼きを作ってみようかなと思ったので、お好み焼き用の粉、具材としてキャベツ、ネギ、エビ、ホタテ、豚肉なんぞを購入。今日はこの後これらの食材を切り刻むことから始めようと思っています。

 さらに往復の車の中で、年末年始はどこに行こうかなと考えていました。11月にバンコクに行ったばかりですから、この年末年始の旅行は自粛かなと思っていたのですが、やはり旅行の虫はおさまらないようです。

 目下のところ行ってみたいなと思っているのは、近場なら横浜、ちょっと遠方の国内なら南紀、さらに遠方なら鹿児島か宮崎。

 海外ならいつものようにバンコク、そして最近新たに私自身の気持ちの中で候補になっているのがプーケット。そこまで行くが大変なら台湾。

 ただ台湾はどうも男のシニアの一人旅のイメージがつかめません。というわけで、その他の候補として最近図書館からガイドブックを借りてきたのがマレーシア。私は海や動物が好きなので、マレーシアは面白そうだなという気がしてきました。

 というわけで、なんだかやたら旅費が必要だなという雰囲気になっていますが、シニアの場合加齢に伴って体力が落ちたり、一昨年自分でも経験したように、大きな病気をしてしまうことがありますので、やはり「行けるとき行かないと後悔する」と思うようになっています。




 

第2265回 年収がいくらあれば幸せな老後が送れるか

 昨日バンコクから無事に帰国しました。今回の旅行費用ですが、飛行機はチャイナエアラインのビジネスクラス。これが11万ぐらい。宿泊は三つのホテルに宿泊しましたが、平均が1泊1万円ぐらい。

 9泊しましたので宿泊費の合計は9万円。つまり旅費は20万円ぐらい。滞在費ですが、主なものは食費。朝食はホテルについていますので無料。

 昼食や夕食は、レストランで食べれば日本円で1食400~1000円。今回は健康のためにアルコールは一切飲まなかったので、あとは疲れた時に飲むジュース類。これが100円前後。

 ということは1日の食費が1000~1500円程度。9泊10日なので食費の総費用は10000~15000円ぐらい。さらに交通費。電車に乗ったりタクシーに乗ったり、時にはタクシーをチャーターしたりしましたが、タイは交通費が安いです。

 電車の一区間が50円ぐらい。10区間でせいぜいが200円。タクシーは市内なら1回が100円から300円。空港からタクシーを使う場合は1500円ぐらい。

 というわけで、概算空港からの往復が3000円。日常の交通費が1日平均150円で1500円。つまり9泊10日の交通費は5000円ぐらい。

 以上から生活費(滞在費)の合計は最低20000円。他にまあ遊興費やお土産代なるものもあるわけですが、それはさておいて旅行をするために必要なお金は合計22万程度ということになります。

 そこで、この旅費をどのくらい抑えられるかということですが、飛行機はエコノミーやLCCを使うと4~5万ぐらい。宿泊費は通常のホテルで最低限のランク(ベッドとシャワーがあり、朝食付きで個室)にすると1泊安いところで3000円ぐらい。

 ということは9泊で27000円。これに飛行機代や滞在費を加えるとだいたい9泊10日で総額10万円ぐらいの旅行になります。

 一方1泊30000円以上のホテルもあり、日系のビジネスクラスなら飛行機代は25万ぐらい?ということはかなり贅沢な旅行を意識して行ったとしても、旅費の合計は50~60万ぐらい?

 つまり普通の旅行者が9泊10日の旅行に行くとその総費用は、最低10万ぐらい。一方私の知っている範囲で最高の贅沢をするとその旅費総額は60万ぐらい。

 ただし1泊10万以上のホテルに宿泊すれば、その上限は限りなく大きくなるわけですが、一般の庶民の贅沢な旅行程度なら、この程度で収まるということになりそうです。

 で問題は、その中でどの程度の旅費をかけることが自分にとって一番満足できる旅行になるかということです。例えば1泊5万も出せば、バンコクの場合だだっ広い80~100m2の豪華なスイートに宿泊できるはずです。

 しかし80m2以上のスイートに宿泊しても、その中での自分の生活領域はせいぜいが30m2前後です。つまり残りの空間は無駄な空間となります。

 もちろんその無駄が贅沢の証であると捉えることができる人は、そういった部屋を望むのだと思いますが、充実した宿泊ということを考えると、やはり無駄は無駄であるとしか言いようがありません。

 これは食事も同様。1食1万円とか5万円とかのメニューを注文しても、食べられる量には限界がありますので、珍しいものを食べることになりますが、これとて胃に入ってしまえば満腹感は、モヤシ炒めでもお茶漬けでも同じ満腹感が得られます。

 というわけで、結局人は旅行に行くとき、自分の生活スタイルと資産を秤にかけて飛行機のクラスやホテル、食事場所を考えているのだと思いますが、要は自分で選んだものに満足できれば充実した旅行だったと言えそうです。

 人生もこれと同じ。常に生活に不満を感じることが働く原動力になるかもしれませんが、シニアになると今自分が行っている日々の生活に満足できる人は幸せであり、不満を持ち続けている人は不幸せだと言えるのかもしれません。




 

HomeNext ≫

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。