父子家庭で早期退職をしたおじさんのお気楽生活日記

 2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。

第2270回 来年は本格的な物価上昇の波がやってくる?

 12月に入りました。よく言われることですが、つい先日年が明けたばかりなのにという印象です。

 今年は「値上げ」という言葉をよく聞いた年だなと感じます。政府は何が何でも物価を2%上昇させたいと思っているようですが、すでに商品価格はどんどん上がっているなという印象を持っています。

 ネットで今年の値上げ品目を調べてみると、地震保険料、生命保険料、国民年金保険料、電気料金、ガス料金、サーチャージ、レストランのメニュー、紙製品、タバコ、バター、チーズ、ハガキ、小麦粉、カツオブシ、ツナ缶、サラダ油、オリーブオイル、宅配料金、新聞といった項目が出てきました。

 一つ一つの項目の値上げ幅は10円とか数%といった程度のようです。しかし、だからこそ茹でガエルのように、いつの間にか値上げの渦に巻き込まれて、知らないうちに生活がどんどん苦しくなっているのではという不安を覚えます。

 そしてこれに対抗するために、若い方ならさらに働くか、賃金上昇を期待するということになります。そういった傾向を先取りする形で安倍総理も3%賃上げの実施を企業側に要請しています。

 その意味では巨大な物価上昇の歯車がようやく少しずつ回り始めたという印象を持っていますが、同時に来年は生活格差がさらに拡大するんだろうなとも思えます。

 賃上げの恩恵に預かれる企業に勤めている人や公務員は良いと思うのですが、それ以外の人たちにとって来年はまことに厳しい年になるような気がします。

 特に我々シニアの年金世代は、物価の上昇が始まっても、すぐにそれが年金に反映されるわけではありません。物価が上昇し、勤労者の賃金が上昇し、税収が増えてから、ようやく年金をどうするかという検討が始まるのかなと思えます。

 ということはそれまでは物価の上昇に堪え得るような家計維持を目指さないといけないわけで、今年1年の家計簿の推移を見ていて「こりゃかなり厳しいことになるぞ」と最近強く思うようになっています。

 これまでは2%の物価上昇を目指しているけどなかなか実際の物価は上がらない、というのがマスコミの論調でしたが、来年以降は、物価上昇にどう対処するかというテーマが増えるような気もします。

 というわけで、どうするかということになるのですが、シニアの場合できることは限られています。働けるなら働いて、月数万でも確保し、それを積み立てる。

 働けなくても、ネットでの副収入を目指し、自宅にある不用品を販売したりする。収入に関しては、考えられる可能性は少ないですね。もちろん投資の知識がある人は、手持ちの資産を有効活用する方法もあると思います。

 支出に関しては、節約はもちろんですが、買ったものをとことん使うということでしょうか。また、私の旅行もそうですが、こういった生活を充実させる出費をできる限り効率的な支出にすることも必要だと思います。

 というわけで、以上のことは単なる私の印象と憶測に基づいていますので、来年も相変わらずデフレ気味の1年になるかもしれません。

 ただ物価上昇はいずれ確実にやってくるはずで、その時あたふたしないためにも、早めの準備が必要だなと思うようになっています。
 

 

第2254回 物価高がやってくる気配を感じています

 今日の朝方は冷え込みました。天気予報でも冷え込むと予想されていましたが、「まあ家の中ならそれほどでもないだろう」と思って寝ていました。しかし朝方の冷え込みで眠りが浅くなり、6時に起きてトイレに行ったらそれきり眠れず。

 しかし目覚めはすっきりしていましたので、「いいや起きちゃえ」と思って上掛けを跳ねのけ、すぐにファンヒーターを点火。ファンヒーターの室温は11℃でしたから寒いわけです。

 数分で室温が上昇してきたのでストレッチ開始。最後に片足立ちのバランス練習。高齢者は2分ほど続けば良しとされているようなので、3分を目標にしています。

 ちなみにネットで片足立ちを調べてみると、数分の片足立ちで1時間ぐらいのウォーキングと同等の効果があると書かれているページもありますね。

 退院直後は、なんと5~10秒ぐらいしか維持することができず、柱につかまりながら練習していました。そんな状態では、立ったままズボンを履くことができず、「情けないなあ」と思いながら椅子に座ってズボンを履いていました。

 しかし今は普通にズボンの着脱も行えるようになっています。唯一立ったままで靴下を履いたりするのが難しいなと感じていますが、これは通常の状態でも難しかったような気がします。

 ストレッチを終え、朝食は昨晩の残りの肉じゃがをメインのおかずにして終了。食後、バンコク関連のブログを更新。出発は11/14で、目下旅行中に行ってみたい場所をまとめています。

 ちなみに朝食中に読んだ朝刊1面には、19年度から出国税を1000円徴収といった法改正を今後検討するようなことが書かれていましたので、消費増税もあり、これから物価はどんどん上がるかもしれないなと感じています。

 日銀は物価上昇目標をついに達成ということになりそうですが、サラリーマンに対しては安倍総理が「給料3%増額」という数値目標を出していますから、今後は少し給料が上がるのかも。

 一方年金暮らしのシニアにとっては厳しい時代になりそうなので、経済雑誌の受け売りではありませんが、自助努力で投資活動を行わないと、下流老人に転落するかもという不安を感じます。
  
 というわけで旅行ブログの更新を終え、いつものように株式をチェックすると、今日もいまいち元気がありません。そもそも衆議院選挙期間中は一部の銘柄に買いが入り見せかけの上昇を演じていたと思っていますが、選挙も終わりこれまでの雰囲気に戻ったような感じです。

 ただ上に書いたように、様々な物価が徐々に上がっているような印象を受けているので、それが本当なら、いずれ株式にも大きな波が来るのかもしれません。

 しかし「いつごろどの程度の波が来るのか?」ということは誰にも分かりません。でも今回の上昇で週刊誌あたりが「さらに上がる」と騒ぎ立てるような特集を今後組みのではないかと思っています。

 というわけで、青空が爽やかそうに見えたこともあり、調子に乗って「ミネベア」という株を100株購入。これで手持ちの投資資金はほぼなくなりましたので、あとは値上がりを待つという状態ですが、決算期を過ぎて業績は悪くなかったのに下降という株もあり、ちょっと苦戦しています。

 







 

HomeNext ≫

検索フォーム

全記事表示リンク

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

私の管理する個人サイトです

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アフィリエイト
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづろうと思っています。

 よろしくお願いいたします。