2009年に妻に先立たれ、突如父子家庭となり、その後仕事と家事の両立が難しくなり早期退職をしました。現在、貯金を取り崩す毎日ですが、気持ちだけは楽しくお気楽に生活していこうという願いを込めたブログです。
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
  「はあ~、良く寝た」と思って目が覚めて時計を見たらなんと5時半。早すぎです。しかし10分ほど目をつぶっていても全く眠れそうになかったので5時40分起床。

 以前だとこういう時はちょっと朝の散歩に出かけたものですが、最近はその意欲も減退。加えて鼠径部ヘルニアの手術を数日後に控えているので、まあ無理は禁物と勝手に判断して散歩は自粛。

 というわけで、早朝から起きたものの当然ながら腹はあまり減っていません。しょうがないので朝っぱらから1時間ほどネットでメールのチェックなど。

 6時半にパンで朝食。おかずはジャーマンポテト。飲み物は紅茶でアールグレイ。食後にリンゴを剥いたら、なんと中が茶色く変色。今の時期にはありがちなトラブルで、スーパーに持参すれば変更も可能のようですが、まあいいやと思って廃棄。

 朝食後、息子の出勤を見送って、8時ちょっと前にいつもお世話になっている近所の自動車整備工場へ。車検です。オイル交換が必要かも、さらにバッテリーもそろそろ寿命かも、とお願いして、代車になったのがダイハツの軽自動車でムーブ。

 かわいらしい車だなと思いながら乗りこんでみると、いつも乗っているカローラルミオンに比べるとともかくコンパクト。座席の位置を調節すると、なんだかハンドルが遠い。

 「まあ今日だけだ」と思ってエンジン始動。軽特有のちょっと甲高いガシャガシャしたセルモーターの音がしてエンジンが動き出します。

 よし出発だと思ってサイドブレーキを探したら左手付近にない!ちょっと慌てて左足付近を見たらフットブレーキがありました。これを解除してようやく出発。

 しかし出だしのエンジン音がでかい。ただし意外にきびきび走る。「へえ~、これなら日常生活の脚代わりに十分だな」という印象です。軽自動車を運転する高齢者の気持ちも少しわかりました。

 というわけで、走りながら信号待ちの時ダッシュボード周りの装置を点検。カーナビがついていないだけで。基本的なものはすべてそろっている感じ。

 しかしメーター周辺を見ていてびっくり、なんと走行距離が14万kmを越えていました。「へえ~、ずいぶん丁寧に使っているんだな」と感じましたが、内装も割ときれいでした。

 要するに軽自動車も使用目的によっては十分使えるということで、今後家計消費をより抑える必要が生じたら、軽自動車も考慮できそう。

 ただボディ自体は燃費向上のためかヘロヘロで、もしぶつけられた大きな影響を受けそう。そう思うとやっぱり1000cc以上の車だろうなという気はします。

 まあ乗り慣れない車で動き回るのも危ないので、午前中は家でブログの更新作業。ところが11時を過ぎたら、朝早く起きたせいか急に眠気が出てきて、「試しに」と思ってベッドに横になっていたらいつの間にか1時間が経過。

 起きてパスタで昼食。その後市民農園で小松菜とトマトを収穫。その足でスーパーに行き今帰ってきたところです。あとは車検が終わった車を待つだけです。



 
2019/06/18 15:24 老後 TB(0) CM(0)
 6時半に起きてカーテンを開けたらきれいな青空。ちょっと風が強いものの、風そのものは湿気も少なく爽やか。「こりゃ気持ちの良い朝だ」と思いつつ洗顔。

 朝食はご飯。おかずは昨晩作った新じゃがのジャーマンポテトとカツオと新玉ねぎのポン酢和えの余り。 カツオはネットで調べてみると健康に良さそう。

 新玉ねぎもカツオ同様血液がサラサラになる成分が豊富に含まれているようで、包丁で生のままスライスしてカツオと一緒にバリバリ食べていると、いかにも体に良さそう。

 これに味噌汁をつけて朝食終了。息子の出勤を見送って、先ずは旅行ブログの更新。いつものように10時半頃一段落したので実家へ。

 つい先日突然8度の熱が出たということで、近所の診療所に行ってきました。本人に「喉が痛いとか咳が出るとかの症状はないのか」と聞いても特に何も感じず熱だけが出ているので不安だと言います。

 というわけで診療所に行き、血液検査までしてもらったのですが、炎症を表すCRPという数値が高いことが分かり、やはり体内のどこかで炎症が起きていることが分かりましたが、医師の判断は「風邪でしょう」ということでした。

 薬が大好きな母親は薬局からもらった薬を嬉しそうに?抱え、指示通り服用したようです。というわけで、今日行ったら、熱は下がりつつあるということで一段落。

 話のついでに、「やっぱり風邪だったんだ」と言うと、今頃になって「そういえば頭がひどく痛かった」と言います。しかし最初に症状を聞いたときは頭痛のことは全く話していませんでした。

 要するに高齢になると、幼児と同じで自分の体調をきちんと把握して発熱との関連性を他人に伝えることが難しくなるということのようです。

 「熱が出た。熱が出た」と騒ぐだけで、その原因を推定しようにも、自分の体調を感じるセンサーが弱くなっているのではという気もします。

 まだ60代の私には、80代後半の母親の体調は推察することしかできませんが、たとえ認知症等の症状はなくてもセンサーが衰えるので、体調の認識が難しくなるようです。

 とりあえず安心できたのでその足で今度は市民農園へ。今日は残っていた新じゃがを掘りつくし、若干除草。あとはこれからできる中玉トマトやナス、ピーマン、キューリを収穫するだけ。

 帰りにスーパーに寄ったら、オージービーフが安かったので、今日はステーキ。ついでに昼食用としてパンを購入。帰宅して買ったばかりのパンで昼食。

 昼食後昼寝。起きたら2時過ぎで、今週末に数泊の入院を控えているので、そのとき読むための本を借りに図書館へ。5冊ほど借りてきました。

 帰宅したら5時近く。朝は爽やかだったものの、昼頃からどんどん気温が上昇。「なんだか梅雨じゃないみたいだな」と思いつつこれを書いています。この後は夕食の用意です。



 
2019/06/17 17:25 病気 TB(0) CM(0)
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

hoku

Author:hoku
 こんにちは

 定年まであと3年という年齢で、表題に書いたような理由で早期退職をしたhokuです。

 日々の生活の中でいろいろ思いついたことを書きつづっています。

 よろしくお願いいたします。